ここが違う!一般建設業と特定建設業

一般建設業許可は以下のいずれかに該当すること

建設業、一般、特定、自己資本、資本金、決算

 

@直前の決算において,自己資本が500万円以上あること

 

 

A500万円以上の資金調達能力のあること(預金残高証明書,金融機関発行の融資可能証明書等で確認します)

 

B許可申請直前の過去5年間許可を受けて継続して営業した実績のあること(原則として更新及び業種追加の場合)


特定建設業許可は申請直前の財務諸表において以下のすべてに該当すること

建設業、一般、特定、自己資本、資本金、決算

 

@欠損の額が資本金の額の20%を超えていないこと

 

A流動比率が75%以上であること

 

B資本金の額が2,000万円以上あること

 

C自己資本の額が4,000万円以上であること

 

 


あなたの建設業許可の申請をお手伝いします。

建設業、一般、特定、自己資本、資本金、決算

建設業の許可・変更・更新の申請をお急ぎの方は、

 

必ずご確認ください!

 

     ↓

 

建設業、一般、特定、自己資本、資本金、決算


 

関連ページ

建設業の許可区分と有効期間
建設業の許可区分と有効期間|建設業許可申請に必要書類を説明!速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
こんなにある!建設工事の業種
こんなにある!建設工事の業種|建設業許可申請・変更・経審を速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
経営業務管理者要件の緩和
経営業務管理者要件の緩和についての説明。建設業許可申請・変更・経審を速く・安く・確実に申請したい方に情報提供するサイトです。
建設業許可にはこんなに書類が必要です。
こんなに書類が必要です|建設業許可申請に必要書類を説明!速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
ここがつまづく建設業申請!経営業務の管理責任者
経営業務の管理責任者|建設業許可申請に必要書類を説明!速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
専任技術者の10年以上の実務経験の要件の緩和
専任技術者の10年以上の実務経験の要件の緩和|建設業許可申請に必要書類を説明!速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
建設業の許可を受けなくてもできる工事とは
建設業の許可を受けなくてもできる工事とは|建設業許可申請に必要書類を説明!速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。

 
TOPページ 建設業許可について 取扱業務&報酬表 事務所のご案内 →お問い合わせ