専任技術者の10年以上の実務経験の要件の緩和

 専任技術者の10年以上の実務経験の要件の緩和

建設業、緩和、経営業務、専任技術者、実務経験、10年

許可を受けようとする建設業の建設工事に関して10年以上の実務経験がある場合、専任技術者となる資格を有します。

 

しかし同じ人がが10年の実務経験の要件により複数の 業種の専任技術者となろうとした場合には10年×業種の数となってしまうため、実務経験要件を満たすことが難しくなってしまいます。

 

 

 

 

@屋根工事業が8年の実務経験あり、防水工事業が6年の実務経験ある

 

→それぞれの実務経験が10年以上ないため、両業種とも専任技術者になることは
出来ません。

 

 

 

A屋根工事業と防水工事業を兼業して12年の実務経験がある。

 

→それぞれの業種の実務経験の期間は重複することができないので、1業種
のみ専任技術者となることができます。

 

同一人が2業種の専任技術者になりたい場合は、少なくとも20年以上の実務経験が必要となってしまいます。

 

 

そこで、同一人が実務経験要件により、複数の業種の専任技術者になることを容易にするための要件緩和がなされています。

 

 

詳しくはご相談ください。


あなたの建設業許可の申請をお手伝いします。

建設業、緩和、経営業務、専任技術者、実務経験、10年

建設業の許可・変更・更新の申請をお急ぎの方は、

 

必ずご確認ください!

 

     ↓

 

建設業、緩和、経営業務、専任技術者、実務経験、10年


 

関連ページ

建設業の許可区分と有効期間
建設業の許可区分と有効期間|建設業許可申請に必要書類を説明!速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
ここが違う!一般建設業と特定建設業
ここが違う!一般建設業と特定建設業|建設業許可申請・変更・経審を速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
こんなにある!建設工事の業種
こんなにある!建設工事の業種|建設業許可申請・変更・経審を速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
経営業務管理者要件の緩和
経営業務管理者要件の緩和についての説明。建設業許可申請・変更・経審を速く・安く・確実に申請したい方に情報提供するサイトです。
建設業許可にはこんなに書類が必要です。
こんなに書類が必要です|建設業許可申請に必要書類を説明!速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
ここがつまづく建設業申請!経営業務の管理責任者
経営業務の管理責任者|建設業許可申請に必要書類を説明!速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。
建設業の許可を受けなくてもできる工事とは
建設業の許可を受けなくてもできる工事とは|建設業許可申請に必要書類を説明!速く・安く・確実に申請したい方のサイトです。

 
TOPページ 建設業許可について 取扱業務&報酬表 事務所のご案内 →お問い合わせ